人のアラ探しが趣味になっていたら。。。

他人のアラで自分の幸福度はあげられないね。。。

小学校の頃のいじめっ子は、自分より弱い、優しいおっとりした子を

 

ターゲットにいじめますね。

 

自分よりも強そうな、いじめてもなんともなさそうな子をターゲットにはしません。

 

自分より欠点が多くある、アラが探しやすいタイプの人の

 

アラを探していじめるのです。

 

この悪い習慣は、大人になってからも変わりません。

 

大人になってからも人の粗探しをして喜んでいる人たちというのは

 

自分が現状に満足していない人ですね。

 

幸福度が高い人は、人の粗探しほどつまらないと感じるものです。

 

自分が充実していますから、自分の幸福感で十分ですね。

 

今自分が不幸だと感じているひとは、他人よりも自分の行動に集中しましょう。

 

すると自然と他人の粗探しなど無意味に感じてきて

 

自分を高めることに目覚めるはずですよ。

 

桃玉最後の神の眼占い・北斗占術TOPページへ!!