お金の心配ばかりしていると。。。

お金は寂しがり屋さん

お金はお金の有る人の所に、どんどん吸い寄せられていく特質を持っています。

 

お金がないと言っているひとは、まず浪費ぐぜがついていることがあります。

 

あまりお金の事を考えずに、働けるだけ働き、使う時間をつくらないことが大切です。

 

お金は稼げばそれで貯まると考えている人も、それは大きなミスです。

 

お金はいくら稼いでも、使ってしまえば、プラスマイナスは、ゼロになります。

 

お金は稼ぐのも大切ですが、使わずに貯めるのも大切です。

 

人生では、稼ぐ時期があります。

 

稼げる時期というのは、やはり若い内の方が大きいのです。

 

しかしいつになっても収入を得たいと考えれば何でもできるものです。

 

20代であれば、まずは働き定期的な収入を得て、貯められるだけお金を溜めましょう。

 

30代は、貯まったお金を一部投資にまわしてみたいですね。働きながら、投資の勉強もしてみましょう。

 

40代では、子供や家庭で出費が増えるときです、継続して収入を得つつ、出費を少なく抑えるように節約をしましょう。

 

20代〜40代でのお金との向い方で、老後の心配をかなり減らせます。

 

日本では、残念ながら、お金のため方を教えてくれる人は少なく、

 

親が子供に教えないかぎり、子供はお金について学ぶことはできません。

 

知識不足で老後困ることになるということも考えられます。

 

小さいうちからのお金の勉強をしっかり子供へ教えたいですね。

 

大人になってもお金がないお金がないと言っている人は、まず節約し

 

貯金をし、まとまったお金を持つことから始めましょう。

 

浪費は以外と多いものです。

 

毎日なにに使っているのかを書き留めるだけで、変化が出てきますよ〜。

 

2017桃玉最後の神の眼占い・北斗占術TOPへ!!